アース製薬さん自社製品アピールでゴキブリ体験ゲーム公開


こんにちは、ツクシです。

世界中の多くの人々に嫌われている不快害虫ゴキブリ、人間を噛んだり毒を持っているような害虫ではないのですが、その習性上不衛生な場所を歩くので病原菌などをそこらじゅうにばら撒く可能性があります。
日本でも有数のゴキブリ駆除商品を展開するアース製薬はこの度、自社製品アピールのための無料スマホブラウザゲームを公開したのですが、なんとそれはゴキブリを体験するという恐ろしいものでした。

そこで今回は、ゴキブリとなって餌を食べつつ脱出する『アース製薬からの脱走』をご紹介いたします。

 

 

色んな意味でホラー

本日ご紹介する『アース製薬からの脱走』は、スマホのWebブラウザ専用のゴキブリ脱出ゲーム

プレイヤーがゴキブリとなり部屋から餌を4つ食べ、無事に部屋から脱出するというゴキブリなりきるという恐ろしいゲームです。

当然ただの脱出ゲームではなく、家主に見つかればアース製薬の看板商品「ゴキジェット」を片手に執拗に追いかけて来ますし、部屋には「ブラックキャップ」や「ごきぶりホイホイ」が設置されているので要注意。

操作方法は左側の仮想ジョイスティックで移動、右側にジャンプボタンとカメラスティックがあるので、コレを駆使して餌を確保しつつ脱出を図る事になります。

ゴキブリは小さく平たいので家具の隙間や裏側にもスイスイ移動でき、設置罠にさえ注意すれば人間に見つからず安全に移動する事ができます。

また餌や罠は光の柱エフェクトで強調表示されているので、現実でのゴキブリの餌探しよりはかなり楽に餌を見つける事ができますよ。

しかし餌を4つ食べると家主が最終兵器「アースレッド」で全体攻撃を仕掛けてきますので、そこから1分34秒以内に脱出できないとゲームオーバーとなってしまいますので注意しましょう。

ゴキブリになるというゲーム体験も恐ろしいですが、執拗に追ってくる人間もかなりホラーな展開となっておりますので、気になった方はぜひ下記ボタンからプレイしてみてくださいね。